『毎日HAPPYに』を合言葉に(?)いつもの簡単晩ご飯や、いつもの手作りパン、いつもの手作りお菓子。毎日のlifeスタイルを写真付きでご紹介中。(。ゝω・)σ !

CALENDAR

08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rankingbanner_03

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

COMMENTS

TRACKBACKS

ENTRYS SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てしてると色々あるもんです・・・

2006-03-10 (Fri) [ 編集 ]

liver

 

今日は色々ありました。心身ともに疲れ果て・・・
夕食を作る気力もなく、外食したのです。


 

今日はトラブル発生だったのです。
心身ともに疲れ果てました。

事の起こりは昨日から。

昨日、息子を迎えに行きました。

すると、息子と先生が、なにやら難しい顔して話してる。
ワタシを見つけた先生が内容を話してくれたのですが・・・


うちの息子のすごく大切にしているモノを ”Aくん” が盗ったと、
数人の子供が騒いでいるらしく、その真偽を息子に聞いてみたら、
うちの子は、
『自分が、ちゃんとなおしてなかったから失くしたので、もういい。』
と言っていると先生が言ってました。

帰り道、息子にもう一度話しの内容を聞いてみると、

『ボクは、もういいと言っているのに、他の子が問い詰めている。
盗られたのか、失くしたのか、自分でもわからない。
ボクはもう、そのことは考えたくないから、そんな話しはやめて欲しい。』

と言うような事をワタシに言いました。
ワタシとしては、息子自身がそれで納得しているのならそれでいい。
友達は大切にしなさいね。と、息子と話し合っていたのです。

 

そして、今日。
先生から電話が。

相手のお母さんが、うちの子に聞きたいことがあると言っているので、
ワタシも来てくれませんか?・・・・・っと。

行ってみると、先方は、うちの息子に
「お前が盗った!」と言われたと言ってすごく怒ってました。
そして、いつもいつもうちの息子にいじめられて、もう行きたくないと言っていると。

息子の言っている内容と、180度違う。

もしも、本当にそうなら、先方が怒るのは当然なので、
ちゃんと相手に謝らなければいけないと思う。

でも、ワタシは息子を信じたい。

いつまで話しても、埒が明かず、昨日の騒ぎの時に一緒にいた子を先生が呼んできてくれて
話しを聞くことに。

そのBくんが言うには、うちの息子は言ってない。
もうそんな話しをするのはやめて!と、騒いでいる子に言っていたと教えてくれました。

そして、ワタシがBくんに、いつもうちの子は他の子に意地悪しているの?
と聞いてみると、
「ううん。してない。」と首を横に振ってくれました。

そして、Aくんにも聞いてみました。
「ときどき、叩く」と返事。

すると、先生が横から
「A君が、いつもふざけて叩きに行ったり、蹴ったりするからやり返されてるんやで」
と言ってくれました。
それに対して、Aくんも、「うん。」と答えてくれました。

それからワタシはAくんに話しかけました。

うちの子は、A君が盗ったとは言ってなかったし、思ってないよ。
昨日、騒いでいた子に、そんな事言わないでって、怒ってたのよ。
A君のことが嫌いだから叩いたんじゃないのよ。
何もしてない子に、自分から叩いたり蹴ったりは、絶対にしないって、
おばちゃんは知ってるから、A君も分かってあげてね。

横で、うちの子は「もうやめてー!!」と言ってヒックヒック泣いてました。

相手のお母さんも泣いてました。

ワタシも涙が浮かびました。

 

相手のお母さんが、うちの子に
「疑ってごめんね」と言ってくれました。
息子はヒクヒク肩を動かせて泣いたままでしたが「うん」と返事。

子供同士の行き違いで起きた一件でした。
だんだん大きく膨れ上がってみんなが嫌な思いをした一件でした。

相手のお母さんともその後、
明日には立場が逆になって似たような事がおきているかも知れない。
今日の事は、もうコレで恨みっこなしにスッキリしよう。とちゃんと話し合いました。
ワタシが手を出すと、先方のお母さんも手を出し、笑って握手して帰ってきました。

息子もその後はその話しはせず、普段通りに過ごしていました。
そんな、気持ちの入れ替えがちゃんとできる息子をわが子ながら偉いな~・・・っと
思う母なのです。

きっとワタシならイヤだなと思って、いつまでも引きずるのになぁ~・・・っと。

今日は、息子が立派に見えるのです。

 

 

スポンサーサイト

コメント

めるさんへ♪

うぇ~ん(><)ありがとぉ~!
ホントにみんなに感謝します。
そんな風に言ってもらえてありがたいです。
男の子はやんちゃでしょ。
いつも怒ることばっかりです。
でもね、大切なところはしっかり持ってるという事が
確認できて嬉しいです。
息子の心の中を思うと、少しウルウルしていた
ワタシなのでした。^^;

↑ごめんなさい・・
なみだ目でそのまま送信しちゃいました、
めるですっ♪

こんにちはっ♪

記事を読みながら、切なくなって涙がでました。。
息子さん、本当に優しいです!優しいだけじゃなくって、本当に強い心の持ち主ですね!

cyamaさんの息子さんに対する接し方が、息子さんを強くそして、優しい子に育てているのでしょうね・・

”お友達を大切にしなさいね”というcyamaさんの言葉♪息子さんもきちんと分かっているのですね♪

ちゅまさんへ♪

ありがとぉぉ~!
今回の一件で、自分の息子のいい所を確認できたと思う。
嫌な気分になったけど、それは今回の収穫やな!って
ダンナとも話してたのよ。
相手とも、ちゃんとじっくり話して理解し合えたから
本当に一安心。
大きくなるにつれて、問題もどんどん大きなことに
ランクアップして行くかもしれないし、
こんな経験をしてたら免疫ついて更なる問題に
対処できるようになるかもしれないしね。
今回は、ホントに戸惑いました。ふぅ~
気分が沈み気味だけど、みんながそんな風に言ってくれて
安らぎます。



YOMEさんへ♪

ありがとぉ~!
昨日の夜は、ぜんぜん寝付けなくてぼーっと起きてました。^^;
一応、問題は解決したけど、頭の中がぐちゃぐちゃしてね。
でも、みんなに励まされて落ち着いてきましたよー。
ホンマ、ありがとぉぉ!
落ち込んだ時って、和ませてくれるものを見たくなるでしょー
昨日はYOMEちゃまのページのキレイなご飯をじぃ~っと眺めてました。(笑)

お疲れ様でした。
なんだか読み続けてドキドキ
したけれど、最後には
心が温かくなりました。

息子ちゃんが、とってもママを
信頼してるのが伺えて、理想的な
親子関係だと思ったよ。
この先キット色んなことがあるのだろうけど、この親子なら大丈夫!って思う!!

素敵な話をありがとう!!


cyamaさん大変でしたねえ~(>o<")。
でも、息子さんの優しい人柄がよ~くわかる内容で、
きっとcyamaさんの小さい頃からの接し方でこう育った
んだろうな、と好感もちました。

それに、双方の親がでてきてのやりとり。
両方の親が"我が子を信じてる"同士なだけに和解
までって大変ですもんね。

先生も周りの友達もいつもの息子さんの様子理解
しててもらえて、何より、相手の親子さんも、話せば
分かってくれる方たちで本当によかったですね。

私は園児ママなので、まだこんな体験はありませんが。
自分だったらcyamaさんみたいに、できたかなーー。
いろいろ考えさせられました。
cyamaさんのこと、大人だなとちょっと尊敬した記事
でもありましたよ(^_^)v。

jukaikoちん

ありがとぉ~!
そうやんねぇ。この年頃の子も育て上げた先輩やもんなぁ(笑)
この手の問題に、今回初めて遭遇して、非常に戸惑ったワタシ。
親同士が喧嘩になってしまったら、益々ややこしくなるし、
平常心を心掛けて・・・・・
自分の子の言い分を信じてあげるのは
やっぱりワタシしか、いないと思ってさぁ・・・。
その気持ちは相手側も同じ訳なんだろうしね。
疑われた子もかわいそうだけど、なくなった事を
潔く自分のせいだと認めていたし、
疑う言葉を一言も言っていなかったのに、
そんな風に言われる我が子の気持ちも
わかって欲しかったのよね。


これからサ、もっと色んな事が起きる事もあるんやろねぇ(;--)
あぁぁ~師匠!これから益々大変~!(-。-;)
頼りにしてるよー!

ちゃまチン おはよぉ(*^-^*)/
坊(レッド!?)は今日も元気に登校したかな!?
このテの問題は σ( ̄^ ̄)大先輩だぁ!!??
師匠と呼んでおくれ(笑)
*
私達はもちろん学校でのトラブルって教師も現場に居なかったりすると難しい問題 多いんよね…
双方の言い分が食い違ってたりすると
どっちがどっちって…
犯人探しみたいで めっちゃ嫌な気分。
自分の子どもを信じたい。
けど…事が起きるには 良いも悪いも
何らか 原因があるわけで…。
他からしてみれば大したワケじゃなくとも
本人にしてみれば めっちゃ大事だったり
その辺りが とても難しいよね。
子供同士の問題は子供同士で
が理想なんやけど…
そこに まず先生が…そして親が…
ホンマ「うちの子にかぎって…」って
難しい親も少なくないんよね(-"-;) 
昨日のちゃまチンみたいに握手して和解。
すばらしい事だと思う。
そして何より坊に表彰状!!(*^^*)
今日は~スペシャル@バナナオレ
↑バナナ=ちょっと高級スイ~ティオバナナで
(笑)

琴吹さんへ

お久しぶりですね。
ありがとぉー!
この年頃の子供がいると、こういうトラブルがあるもんですね。(;__)
うちの子はね、親が言うのもなんですが、
本当に友達を大切にする子なんですよー。
だから、絶対に誤解だっておもってたのです。
なんか、いろんな事グルグル考えて気が滅入ってねぇ。
だんだんと、難しい年代に入ってきたのね~・・・

本人はすっかり普通にしてるのに、母がこんなんじゃダメだぁ(;´∀`A ```
琴吹さんとこも、同年代だもんね^^;
とにかく、他人を思う優しさだけは持ってもらいたいよね。
ワタシも気分を入れ替えて、おやつでも作るか!おっし!

Cyamaサンおはようございます。
肉まんのレシピを拝見させてもらいに来たら、ここが目について...
子供がいたらこぉゆうことってねぇ...
うちも前に、ある子供がうちの子供を【押した】が原因で、うちの子供はなんも言ってないのにまわりが騒いで...
相手のお母さんに家まで来られたよ~(汗
『わざとじゃないのにみんなにそう言われた』って...
でも、Cyamaサンのお子様はしっかり自分ってのを持っててスゴイ!!
優しい気持ちいっぱいですね。
うちの子供も願いとしては
【されてもするな!!】
の優しい気持ちを持っててほしいって思ってます。
長くてゴメンなさ~い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyamakira.blog11.fc2.com/tb.php/106-7fb292f5

 | HOME | 

PROFILE

*cyama*

*cyama*

ダンナ一人と、
息子一人、娘一人の
4人家族です。

--------------------
皆さんへ

いつもありがとうございます。
ヽ(*^(エ)^*)ノ
コメントへのお返事は時間のあるときに書かせていただきますので、少々お時間がかかることがあります。どうぞお許しくださいませ。

現在の閲覧者数:

Google
楽天で探す
楽天市場


LINKLIST



RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) *cyama* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。