『毎日HAPPYに』を合言葉に(?)いつもの簡単晩ご飯や、いつもの手作りパン、いつもの手作りお菓子。毎日のlifeスタイルを写真付きでご紹介中。(。ゝω・)σ !

CALENDAR

07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

rankingbanner_03

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

COMMENTS

TRACKBACKS

ENTRYS SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の経過報告

2007-04-06 (Fri) [ 編集 ]

突然の休止になってしまってますが・・・

 

 

クリック♪クリック♪よろしくデス (。ゝω・)σ
rankingbanner_03

 

 

 

 

 

突然ブログをお休みして2週間ほどたちます。

ココに来てくれるお友達にご心配をおかけしたくないので
中間報告です。

何から話せばいいのか・・・・

結果から話しますと、結婚して12年過ごしたこの町を離れて、
実家の付近へ引っ越す事になりそうです。

この結果だけ話すと、話は単純なんですが・・・

この1ヶ月ほどの短い期間で、色々なことを悩んでました。

 

思えば12年前、結婚と同時に実家からまったく離れたこの土地に来て
ものすごくド田舎で、馴染みの無い言葉や生活、頼れる人や気楽に話せる人もいなくて
心細い思いをたくさんしたな~。

でも、長く住んでいるうちにたくさん友達もできて、子供も生まれて、家も購入して
自分が一番気楽に過ごせる場所になってます。

ココで生まれ育った子供たちは、すっかり地元の子で、方言もバッチリ!(笑)
すっかり田舎の子です。

それが突然持ち上がった引越しの話に、私は初めは嘘だと思ったくらい
信じられなかったんですが、旦那の決心は固くて、会社側とはっきり話をつけてきたようで・・・

仕事の方は、引っ越してもちゃんとできるように話をつけたようだけど、
一家の主婦の私の心配はローンのこと。
今の持ち家とはまた別に2重ローンになってしまう・・・・・・・・

主婦としてはやっぱり一番の心配だと思う。
ちゃんと生活ができるのかな・・・
はっきり言って、今だってそんなに優雅な暮らしでもないしね。
そんな余裕があるのかどうか、心配で心配で・・・・・

この引越しはこっちから言い出したことで、会社側からはそれに対するお手当て的なものは
期待できない状況だし、今後の生活のことで毎晩のように口論の繰り返し。
でも結局、旦那の熱意というか、気持ちに負けてしまってなんとなく始まった新居探し。

その両親の様子を察知して、何か胸騒ぎを感じていた小学5年生になる息子だったのですが、
ちゃんと話しておかないといけないと思って、息子に事情を話して見ました。

話を聞いた息子は、今までにこんなに泣いただろうかと言うくらい泣きました。
毎日毎日、『引越しをする』と言う話を思い出す度にトイレやお風呂の中や、
毛布をかぶったりして泣いてました。

「せっかくできた親友と別れるのは絶対に嫌!!」
「ボクは行かない!!」
「一人でもココに残る!!」
「あっちに行ってももう絶対にあんな友達はできない!一生できない!」

息子の気持ちを思うと、私も泣けてきて・・・

そりゃそうだよね。

小さい頃からずっと一緒にいて、喧嘩したり一緒に笑ったり、
力をあわせて 秘密の基地を作ったりしてきた友達だもんね。
お互いを思いやる気持ちも十分あるし、ホントにこっちから見てても
親友なんだな~って思う。

もう後2年しかない小学校生活の中で控えている一番楽しみな修学旅行も、もう今のお友達とは一緒に行けない。
もしもワタシがその立場だったらすっごく寂しくて、心細いだろうな・・・

せめて修学旅行くらい一緒に行かせてあげたいな・・・と思いました。

でも、今の時点ではローンの開始日の問題などもあって、2重生活は更に厳しいし
どうしたものやら・・・・
未だに考えあぐねているところです。

子供はスグに環境に慣れるとは言うけど、思春期に差し掛かっている今の時期に
本当に馴染んでくれるのかも親としてはすごく心配で・・・。
今のところ、この引越し話で心を痛めているのはやっぱり息子です。

引き裂かれる思いとでも言うのでしょうか。

この話がもう2年くらい早い話だったら息子の気持ちもまだマシだったのかもしれないけど、
すっかり自分の居場所が確保されて、慕ってくれるお友達もたくさんいて
人間付き合いも確立されているこの時期での引越しは
本当に辛いみたい。

でも、現時点で既に、大急ぎで見つけた、今後の生活を考えた環境の整ったマンションへの引越しが
99.9%確定しているんですが、それでもまだワタシは不安でいっぱい。

息子の心のケアーや、現実を考えた生活費のこと。
不安がかき消される事が無くて、心配で埋め尽くされています。

いくらきれいな新築マンションに住んでも、お金が無くてわびしい生活になってしまわないのかな・・・

休日は今までのように楽しく過ごせる余裕があるのかな。。。

ワタシが朝から夜まであくせく働いて、子供たちに今まで以上に寂しい思いをさせないかしら・・・など
不安で不安で眠れないくらい。

こういう日々を数日間過ごしていて、精神的にもマイってしまって先日の明け方、
寝ているときに胸が苦しくなって、息ができなくなってきて、あまりの激痛に布団なのかで一人、うめいてました。

それを聞きつけた息子が心配してくれて、お父さんに報告して呼んで来てくれたんですが
話をするのもやっと。
分けもわからずとにかく激痛。(≧Д≦)
口で言い表せないほどの苦しさでした。

起き上がることも訴える事もできないほどでした。

原因は『肋間神経痛』

ここ数日のストレスだと思う。

痛み止めと湿布で和らげて日にち薬で治すしかないんだけど、やっぱり痛い。
でも明日からはちゃんと仕事にも行かなくちゃ。
何しろ、しっかりお金を稼いで今のうちにしっかり貯蓄しないといけないからね。

ココまで来たら、もう後はがんばるしかない。
子供の気持ちも支えてあげて、家計も支えて、これから数十年、皆が幸せに暮らせるようにがんばるのが私の役割。

これから先、今以上にたくさんしんどい思いをするだろうけど、少しでも楽しい気分で過ごせたらいいのにな。

まずは、自分の持っている能力を伸ばせるように努力して新天地で新しい仕事を探して、家事も精一杯がんばるしかない!

今後の生活が幸せになるのかどうかは、主婦の私の手腕にかかっているんだから。

引越しは1年後の予定。

それまでに、今からできるだけ貯蓄していかなければ!

家族の幸せのためにがんばろうと、自分を奮い立たせているワタシなのです。

 


 

皆様、いつもほんとにありがとう♪(*^^*)

そして、 コメントのお返事遅くてごめんなさいデス(汗)

 

 

++クリックで応援してくれませんか?++
皆様の応援が何よりの励みです♪

クリックで励みになります♪

rankingbanner_03

 

 

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お体大丈夫ですか?

息子さんのお話、とっても胸がつまる思いがしますね~

せっかく仲良くなったお友だちと離れ離れになるのは、辛いでしょうね~

cyamaさんも、いろいろ大変かと思いますが、まずは体調を整えてそれから頑張ってくださいね

こんにちは。
なんだか胸が熱くなってしまいました。
なんて言っていいのか言葉が見つかりません。
ただただcyamaさんのお身体が心配。

ご夫婦で話し合って出した結論だからきっと上手くいくと思います。
息子さんもきっとわかってくれるはず。
確かに友達と別れるのは寂しいし心配もたくさんあるはず。
でも5年生という年齢は遅いとは思いません。
低学年の方が転校はスムーズかもしれないけど、まだまだ中学校、高校と生涯の親友を作るきっかけはたくさんあると思います。

「家族の幸せのために頑張ろう」とおっしゃってるcyamaさん、どうか無理しないで身体だけは大切にしてねっ。
心から応援してます。

考えてしまいますね
いろんなことを考えますが
無理なさらず 自然体で
いきましょう

またもや、おじゃまさせていただいています。

引越し、、、大変そうですね。
そしてこっちもがんばらないと!という思いにさせられました。

私は母親がいない環境で育ったので
なんというか素敵なお母さんで息子さんがうらやましいと思ってしまいました。
少しずつになるかもしれませんが
息子さんも、cyamaさんも、だんな様も
新居の生活ができるだけ早くなれるように願っています。

息子さん、お友達できますように><!!

cyamaさん、大丈夫ですか?読んでいて胸が痛くなりました。。
実は、心配で毎日のぞきにきてたんですけど、ゆっくりお返事したくて今日になりました。
とはいえ、なんて書いていいのか、、
cyamaさんを励ます言葉が思い浮かばずに歯がゆいです。

この結論に至るまでにはご夫婦でいろいろと話し合いを重ねられたとは思います。でも、心優しいcyamaさんはご自分の気持ち、押し殺しちゃってませんか?とても心配です。体調を崩されるまで不安に思っていること、息子さんのこと、旦那様にもう一度、いえ、何度でも納得のいくまで話を聞いていただいたらどうでしょう。
決定したことを覆すことはできないかもしれませんが、不安な気持ちが少しは軽くなるのではないかな。。
息子さんのさみしさや不安を少しでもやわらげて、そちらでの残りの生活を楽しく楽しく!過ごさせてあげるにはcyamaさんの笑顔が必要です。
そしてcyamaさんが笑顔になるには旦那様の協力が必要ですよね。
夫婦ですし、家族なんですから、cyamaさんだけが頑張ることなんてないんです。みんなで頑張って支えあっていかなくちゃ。
じゃないと、cyamaさんがまいっちゃいますよ。
どうか、一人で抱え込まないでくださいね。そんな状態のcyamaさんはご主人もきっと望んでいないはずです。

知った風なえらそうなこと書いてしまって、ご気分を害されたら申し訳ありません。
でも、cyamaさんの幸せを心より祈ってます。そして、今回のことがcyamaさん達にとっていい転機だったって思えるときがきますように!!

体調大丈夫ですか。いろんな気持ち抱えて
たんですね~。
ママさんとしての、ハンドメイドお菓子と違って、
体調悪い時に、仕事としていろいろ作るのは
大変な時あるでしょうねえ。
体と相談しながらくれぐれも無理せずねm(__)m

引っ越し、転校、お子さんのことも含めて考えると
ホント、頭の中、心配めぐってしまいますね~。

私自身、同じ小5に転校してるんだけど、結果的に
いい担任の先生に、友達に恵まれ、それまでと
キャラが変わって社交的?になって、人生のいい
転機でした。子供は柔軟性があるし、そんな例も
あるのですが・・・。でも、やっぱり自分の子が、
それから、自分自身が作りあげた、居心地よい
世界から離れて積み上げ直すのはエネルギーいること
ですよね。
転勤なら、"わりきり"もつくけど、今回は、自分達の
話し合いでの方向性であるだけに余計いろいろ
考えてしまうし。

どうか、どうか、1日も早く今の心労がとけて
いつもの元気なcyamaさんらしく、笑顔いっぱい
生活できますように。

お久し振りです。
もう休止になってしまうのでしょうか?cyamaさんのスウィーツ達を見られなくなってしまうのはとても残念です・・・。
お休みしていたので気になっていましたが大変な出来事があったとは知りませんでした。
お体の方大丈夫ですか?お子さん達の事も心配ですよね。
読んでいて私だったらcyamaさんのように出来るかな?と考えてしまいました。私ならきっともっと自分の考えを旦那に押し付けちゃうかもしれません。
でもきっとそれではいけない!!私としてもとても考えさせられました、一番の理解者でなければいけないですよね。
お子様達の事も考えるとほんと辛いですよね。なんて言ったらいいかわかりませんが、cyamaさんがいればどんな所でもきっと楽しく過ごせると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyamakira.blog11.fc2.com/tb.php/428-902a7ba9

 | HOME | 

PROFILE

*cyama*

*cyama*

ダンナ一人と、
息子一人、娘一人の
4人家族です。

--------------------
皆さんへ

いつもありがとうございます。
ヽ(*^(エ)^*)ノ
コメントへのお返事は時間のあるときに書かせていただきますので、少々お時間がかかることがあります。どうぞお許しくださいませ。

現在の閲覧者数:

Google
楽天で探す
楽天市場


LINKLIST



RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) *cyama* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。